今日のブクぶくBOOK

本が好きな30代オンナ。読んだ本の感想&紹介

かんたん1日1食

こんばんは( ^∀^)

 

1週間の真ん中水曜日。

いかがおすごしですか?

 

さて。今日のぶくブクBOOKはこの本。

 

 

『万病が治る!

20歳若返る!かんたん

「1日1食」』

 

みなさんは3食キチンと食べてる?

私は2食。昼と夜だけ。

 

学生の時にある日急に

朝ごはんが食べられなくなったんだ。

 

病院行って診てもらったり

朝ごはんは2時間前がいいと聞いて

5時起きしたり…

 

それでも胃が受け付けない。

 

食べると気持ち悪くなっちゃう。

夕方までずーっと胃が重い…

 

食べない方がラクとわかってから

抜くことにしたんだ。

 

そして去年の夏。暑かったよね〜!

 

熱中症だったのかわかんないけど

本当に突然の体調不良(>_<)

 

それからお昼すら食べられない日が続いて。

夜ごはんもそんなに欲しくない…

 

夏だから水分だけは摂ってたけど

先が見えない食欲不振に

 

体もだけど精神的に落ちてしまう。

こりゃヤバイのでは?と思って探してたら

たまたま目に入ったのがこの本。

 

なんか悩みがあると本を探すのが

私のクセなんだけど

本で解決することが結構あるんだ。

 

ストレス解消には本だし。

本って読んでると内容考えて

余計なこと考えないでいいんだよね。

 

モチロン病院には行ってましたよ。

ただ薬を飲んでも一向に変わらないのと

 

薬に頼っていないといけない生活だけは

どうしても避けたかった。

 

薬は一時だけ助けてもらって

普段は自分の体の機能を活かしたい。

 

そうは思っても体が付いていかなかった…

そんなときにこの本を読んで

 

ムリして食べなくていいんだ〜☆って

救いになったよね。

 

今は平日は2食生活してるけど

週末食べすぎたかなって時は1食にしてる。

 

絶対の3食じゃなくて

自分のカラダと向き合うことが

一番なんじゃないかなってね。

 

まぁ…ちょっとやっかいなのが

薬を3食分貰うんだけど昼夜だけというコト。

 

効果は遅いかもしれないけど

書かれてるとおりに食後なら食後に。

 

副作用が怖いので空腹では

飲まないように気をつけてるよ。

 

何かあったときに空腹のまま飲んだからと

ならないようにそれだけ気をつけてるよ。

 

今はファスティングも流行ってるよね。

やってみたいなと思う。

 

泊りがけとかよくあるけど

復食が難しくて出来てない。

 

出来たら相当なデトックスになると思うんだ。

 

アレルギーとか体の不調って

実は食べすぎな部分も多いらしいから。

 

アトピーは毒素を肌から膿という形で

出していると聞いたことがある。

 

だからよく洗剤とかで合わないと荒れるのは

そういうことなんだね。

 

でも決してムリして

みんなで食べないようにしよ〜!

って誘うワケではなくて!

 

ここは重要だよW(`0`)W

やりたきゃ一人でやりますので。

 

もし体に何か気になるところとか

食べすぎてるのかなとか

 

ちょっとでも思うことがあるなら

おススメの本デス☆ということ。

 

持病があるかたはモチロン

お医者さんと相談して下さいませ!

 

食べるのがダメとか決してないからね。

今はおいしいのいっぱいだもん。

 

毎日頑張ってて

それでも食べるな!ってさぁ〜

 

何を楽しみに生きるのか(ToT)

そんな酷いことはいいまへん。

 

食べることを変えたいなという

人にススメるよ。

 

食べるのを減らしていくと

一食もそんなに苦ではない。

 

本の中に3食のうちの1食は医者のため

って文があって

 

食べ過ぎると病気になって

お医者さんに診てもらうから

 

お医者さんの懐が潤うという…

ちょっとヤル気でるかな。

 

1日一食になると身体の色んなところから

効果が出てくるみたい。

 

それと食費が減るということ(笑)

当たり前だけどね。

 

1日一食にするんだからね。

これで三食分になったらおかしな訳で。

 

逆に一食だからゴウカにしちゃうとか?

いやいや…粗食がいいんだよ。

 

間違っても一食ファーストフードでいこう!

はやめてね…

 

身体は軽くなってお財布は重くなる

いいことずくめ☆と著者の船瀬俊介さん。

 

この本の中で実際に

一食にされた方のbefore afterがあって

 

 

まぁすごい変化よ(°_°)若返ってるじゃん!

 

しかもね〜。

一人じゃなくて何人も写真あるんだよ!

年齢や性別関係なく。

 

私もゆくゆくは一食にシフトしようかなと

思ってみたり。

 

食べモノがなわけじゃない。

 

成長するには必要だし

誰かと一緒に食べて楽しかったり

 

ただどれもそうだけど。

 

限度を超えちゃうから

敵になっちゃうんだよね。

 

食べモノとの付き合い方を

見直すキッカケになった本でした。

 

肌荒れも食べ過ぎに原因がある要素もあるから

自分の体と相談して治していこう。

 

どうしても病院に行かなきゃいけない

場合以外は

 

なるべく自分の持っている「治すチカラ」を

最大限使いたいよね。

 

薬はカゼみたいに

一時なら頼った方がいいとしても

常に頼ってばかりじゃだめだよね。

 

決して薬がダメとは言ってないよ。

 

薬を飲まなくても自分の体の機能で

治せるならそのチカラを最大限利用しよう!

 

そのチカラが引き出されるのが小食らしい。

 

ここまで読んでくれてありがとう。

また明日〜〜(^∇^)